美味しい紅茶の楽しみ方

紅茶の淹れ方には、ゴールデンルールという基本の淹れ方があります。ゴールデンルールを基に、紅茶を淹れてみましょう。

サイトトップ > ティーコジーって?

スポンサードリンク

美味しい紅茶の楽しみ方

ティーコジーって?


美味しい紅茶をいただくためには、まず、自分の好みに合った茶葉を知ることです。
紅茶の三大要素である「香り」「味」「色」は、茶葉によって様々に違います。
いろいろと試してみて、自分に合った茶葉を、是非探しあててください。

茶葉が決まったら、次はおいしく淹れるための道具を選びましょう。
茶葉のおいしさを最大限引き出すためには、ティーポットの中でよくジャンピングさせることです。

そのための便利な道具にティーコジー(ティーコぜー)があります。これは、ティーポットの温度を逃さないために、ポットを覆うものです。蒸らしている間にティーポットの温度が下がってしまうと、ジャンピングが起きにくくなってしまいます。
ティーコジーをかぶせて保温効果を高めましょう。
暑い季節でも使うことをおすすめします。
綿のたっぷりと入った厚手のキルト地のものがいいでしょう。
お店でも売っていますが、お手持ちのポットに合わせて、お気に入りの柄で手作りしてみてはいかがですか。

簡単な作り方をご紹介します。
・布をティーポットの周りに一周させます。
・ポットのもち手や注ぎ口、フタなども含めた大きさに、少し余裕を持たせて裁断します。
・両端を縫い合わせ、上部を縫い閉じます。
・持ちやすいように上に持ち手(ヒモ)を付けておきましょう。
サイズはジャストサイズにすると、出し入れが面倒になってしまいます。
逆に余裕を持たせすぎると、ティーコジーとポットの隙間が大きくなり保温力が低くなってしまいます。

美味しい紅茶の楽しみ方

MENU



スポンサードリンク